MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
パイナツプリン / 吉本ばなな

パイナツプリン (角川文庫)

2014.02.08: だったかな
2014.02.13: 読了

ばななさんのエッセイとしては、初めてでしょうか。いや実は、次の記事の「日々のこと」を先に読み始めてたのですが、ちとこちらを読んでみたら止まらなくなってしまいました。
後書きには、エッセイって自分じゃ無い見たいに書いてあったけど、何だか正直な内容に思うので、とても良かったですね。
これからは、エッセイもしっかり読んで見よう。(^^)
| Book '14 | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
TSUGUMI / 吉本ばなな


TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)

2014.01.xx:都内図書館 半分ほど読んで都合によりいたし方なく一旦返却(期限の週は、忙しくて返しに行けそうに無かった…(´・_・`))
2014.02.02:BookOffにて古書購入
2014.02.04:読了

全く根拠なく感覚的に、吉本ばなな さんを読み始めて、最も良かった様に思います。
途中、死を意識した時点で、最初から心配していたことが事実になるのかと本気で心配して、はらはらしましたが…予想がはずれてとにかくよかったです。^_^:

TUGUMIの性格は、作者ご本人かな?… 主人公含め、他の登場人物もそれぞれ実在のモデルがいそうな安心感と言うか、現実感が、読みやすくてとても良かったです。
続きを読む >>
| Book '14 | 21:20 | comments(0) | - | pookmark |
N・P / 吉本ばなな
過去日付での投稿、お許しくださいね…


N・P (角川文庫)


2014.01.27 :
2014.01.30 : 読了

しかも、読了って言う、記録だけ…と言うのも、少し分からないまま読了してしまいました…再読には、古本かな、などと思っております…(´・_・`)
| Book '14 | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
哀しい予感 / 吉本ばなな


哀しい予感 (角川文庫)

2014.01.17 : 都内図書館
2014.01.23 : 読み始める
1014.01.27 : 土日を挟んで読み終える

なぜこんなに よしもとばなな にハマってるのだろうか…って思いながら読んでいるのですが、未だに明確な理由が分からないままです。
村上春樹だって、全てを読んでもあまり良く分からないんだから、まぁ無理かもしれませんが…僕の様な凡人には、中毒になったとでも言っておいた方が楽かもしれません。僕には、読書を続けるには、この中毒感が重要なのかも知れませんし…(´・_・`)

新たに分かったというか、ようやく冷静に感じ始めただけかも知れませんが、著者自身が各作品を愛している、と言う事でしょうか…特にこの作品は、そんな力が満ちていました。
そうは感じない作品…作者の方もいらっしゃるので、以外とこんな発見が嬉しかったりします。^_^
特に一貫して満ちているのが、心地よさだったり、中毒感につながるのかも知れません…
| Book '14 | 12:29 | comments(0) | - | pookmark |
うたかた/サンクチュアリ  / 吉本ばなな

うたかた/サンクチュアリ (新潮文庫)

<<トップにJugem内部画像リンク(サムネール有)のパターンです。>>
注;あっスミマセン…ここからFacebookに自動リンクすると「Jugemブログ」のアイコンしか表示されないので、いろいろ試してます。Amazonの画像リンクは、続きを読むのセクションに移動しました。

さて、以下本文…

2014.01.13
2014.01.16 読了かな…

表題通り、
・うたかた
・サンクチュアリ
の2編が入っています。
どちらかと言うとサンクチュアリの方が僕はこのみで、いずれもばななさんらしい…なのかな…素晴らしい作品でした。と、ここまででいくつか ばななさん を読んで来た感想です。TSUGUMIを読むのが楽しみです。
読了かな…としたのは、再読したい感があるからです。(^_^.)
続きを読む >>
| Book '14 | 21:51 | comments(0) | - | pookmark |
ひとかげ / よしもとばなな

ひとかげ (幻冬舎文庫)

2014.01.08 ...
2014.01.09 読了

過去ログですが…
昨年借りて、正月休み中は風邪引いて寝正月だったので、読むこともできず、仕事に行き始めてからやっと読み始めて、意外とさっさと読了…チトばななさんにはまりつつ有りますね。(^_^;)

初期作品の一つの、「とかげ」のリメイク版だそうです。本人曰く、過去に出来の悪かったバンドの再結成で円熟味を楽しむ、と言う表現だそうで…
ま、色々とこの手のリメイクには異論が有るのかも知れませんが、僕は先にリメイク版を読んだせいか、新しい方が良いように…少なくとも、リズミが良いですよね。それに過去の「とかげ」はどうも「ひとかげ」を読んだ後だから理解できる部分が多くて…って思います。
と言う事で、僕は「ひとかげ」派と言う事で…
続きを読む >>
| Book '14 | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/2PAGES |