MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 久々に… | main | 白河夜船 / 吉本ばなな >>
WindowsAzure 無料評価版を使ってみる
AmazonWebServiceの無料版も申し込んで見たんだけど、今ひとつわかりにくくて、情報も肝心な所が英語だったりで、急ぎで確認したい事ができない感があったので、WindowsAzureも申し込んでみました。

当然、無料枠なわけだけど…その無料枠というのがAmazonとは違う考えで、これまた分かりにくい…

ダッシュボードから見ると、こんな表示があって、事前に無料枠用のクレジット金額2万500円がチャージされている状態で、それを期間中に使い切ったら、無料枠から外れてしまう、ということらしい。

しかし、

その、無料枠の減り具合を見る限りだと、昨日から13円しか使ってない。

ちなみに、今のところは
・Webサーバー(Windows?)
・Linuxサーバー
の2つインスタンスを作ってあって、それぞれあまりセキュリティもかけてないので、使ってない時間帯は停止してたりする訳ですが、それにしてもほぼ1日たって13円かぁ〜。
確かWebサーバーは無料だったはずなので、極小のLinuxインスタンスを数時間使った結果が、この金額ということらしい。ただ、インスタンスはそのまま残してあるので、HDDは専有している状態でもけっこう安いなぁ、という印象。

考えてみると、期間を過ぎるとこの無料枠クレジットは無駄になるんだろうか? いやぁ、従量制の契約に移行すれば、そのまま持ち越してくれると良いなぁ、などと考えてますが、そうは行かないんだろうなぁ。
いずれにしろ、実験用にどこかのサーバー借りて…なぁんて考えていたやさきなだったので、日に十数円ならひとまず従量制に移行しても良いかも、と思ってます。Webサーバー機能なら、基本的に無料らしいし…(^_^;)
以前の考え通り、自分でどこかのVPSに建てるのも良いのだけど、何処のVPSもけっこう遅い感じがしていて、ここ…WindowsAzure…ならひとまず速度的には問題なさそうだ。SSHアクセスもあまりストレスないし、何よりもCloudから外へのアクセスが早いのが助かりますね。Wgetやら、Gitやらがやたら早くて、同じようにapt-get update/upgradeなんかもストレスなし…^^;

ちなみに、Linuxインスタンスは、Ubuntuの次期LTS版を試用中。14.04LTSプレバージョンなので、けっこう面白いです。
 
 
| Tech_Server | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする