MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 日々のこと/ 吉本ばなな | main | 久々に… >>
キッチン / 吉本ばなな
下書き キッチン



キッチン (角川文庫)

2014.01.xx : 市内Bookoffにて購入
2014.02.14 :
2014.02.18 : 読了


先にこの後の作品をいくつか読んでいるので、荒削り感を感じる面もあるのですが…これか一作目、デビュー作な訳で…そんな斜めな感覚も吹き飛んで、一気に読み終えました。
これまで読んだばななさんの主題は、ほとんどが身近で掛け替えの無い存在を失った心の奥底、な訳で…とても深く重いのですが、なんだか、ほのぼのと読めてしまうのはなぜだろう、って思っています。単にハッピー系な終わり方だけではない様に思うのですが、それが何なのかつかみかねています。
ばななさんも必ず読んでいるらしい、村上春樹もそんな主題のように思いますが、春樹さんのは重く、苦しく、のしかかってくる感、とは対照的な感じです。

そういえば、映画のキッチンを先に見ていたハズなんだけど、あれは嘘な様な全く異なる感想かもなぁ〜…って考えると、映画って危険だな…まぁにこりずに、また見てみるかなぁ〜。(´・_・`)
因みに、映画は随分と前に、主演女優つながり…川原亜矢子さん…で、借りてきたように記憶してます。^_^

まだしばらく、ばななさんが続きそうです。
| Book '14 | 12:27 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする