MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 愛の夢とか / 川上 未映子 | main | チョコブラウニーを作ろう >>
永遠の0 / 百田 尚樹


永遠の0 (講談社文庫)

6月中旬に、有隣堂横浜ルミネ店にて購入
7月初旬に読み始め、7月10日読了。

元々、戦記物を読む性質ではないし、読み出しについても、あまり良い印象はなかった。
先入観もあって、10ページあたりまでは、あまり気が進まない感が強かったのだけど…20ページあたりからだろうか、通勤途上の眠さを超えて、一気に読み進んでしまった。
読めば読むほどに、全く戦記物などではなく、人の生き様や、家族愛、夫婦愛…だけでなく友人愛、師弟愛など…様々な愛の姿を主題にした、見事な作品だった。
特に後半では、涙せずにいられない場面が多く、通勤時に電車内で読んでいて、涙をこらえるのに苦労するほどだ。最終章に向けては、少し出来すぎな感が無くはないが、逆にそれが事実であってほしい、と思わせるほどの説得力がある。

ゼロ戦に何の興味も無いし、まして戦争の歴史に興味も無かった僕に、もっと知りたいと思わせるような、とても興味深い視点からうまく歴史を描いているし、少なくとも戦争に関してもっと知らなくてはいけない、と思わせてくれた点でも、久々に良い本に出会えたと思っている。
 






戦争中に繰り広げられた狂信的な心を駆り立てる様々な社会的行為を批判した部分は、現代に通ずる感が強く感じられ、もしかするとこの作品を通じて伝えたかったメッセージの一つなのかもしれないなぁ〜。
| Book '13 | 12:26 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
こんばんは 
お久しぶりです、憶えていますか?

ずっと聴いていなかった 及川浩治さんの「海の上のピアニスト」聴いたら元コラさん ゆりぱぱさんのこと思い出して どうしてるかな?と・・・・・

| さくら | 2013/08/17 9:43 PM |
申し訳ありませんでした。コメント頂いた当日に、公開しようとしたのですが、LolipopのBlogシステムの問題で、公開できないままでした。(-_-)

さくらさん、本当にお久しぶりです。
6年ほど前…ゆりぱぱさんが亡くなられた翌年1月いらいでしょうか?
いつの頃だったか思い出すのに、昔のBlogを掘り起こして、当時の悲しみと共に記憶を辿っていました…

Blogを拝見すると、お子様ライフ、ピアノライフをご堪能のご様子で、何よりです。
僕はここ数年、公私ともに忙しくなってしまい、かつその忙しさに体が追いついていけない始末で、ここのBlogもろくに更新できていません。ひと月に一つ書ければ良い方になってしまいました。おのずと、コメントも年に数件しかありませんしね。
あのころは、毎日書いてたなぁ〜、体力あったなぁ〜、なんて…思い出しています。
Twitterの方は相変わらず不定期につぶやいてますので、そちらもご覧頂けると幸いです。

これに懲りず、またコメント頂けると、うれしいです。(^.^)
でわでわ、Moto_Chorでした。

PS.僕の過去Blogって、なかなか表示されません…管理画面からは見れるんですけどね…どうなってるんだか、Lolipopに問い合わせなきゃなぁ。(-_-)
| Moto_Chor | 2013/08/22 12:20 PM |
コメントする