MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< iPhone5に替えました… | main | あー、ひと月が…半年が…一年が… >>
Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言

Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言

密かに読み終えました。買ってから随分経つのですが、読む時間が無くて…通勤途中によく寝るようになった…ようやく読みました。初めの方を読んだ時とは印象が異なっていて、意外と面白くて、いい感じの本でした。おそらく、Jobsに対する先入観なしに作られた番組だったろうし、先入観なしに編集された本なのでしょう。

SteveJobsの本が、色々と出ていて、話題に事欠かないわけですが、少なくとも僕が今まで読んで来た本の場合、まずSteveJobsの勝手な性格から入って、それが彼の成した天才的な事柄へとつながっているような構成が多くて、読んでいて飽きてしまうことが多かったのですが、この本はその点ではとても良く出来ていて、まずSteveJobsと言う人があり、そこに彼の個性と天才的なアイデアとがあり、その実現のための結果が、あの奇行なのだと…言う事が、収録された多くのインタビューの中から感じられる、と言う事でしょうか。

という意味で、いい感じ、な訳で…ある意味、SteveJobsもこの「いい感じ」を製品から醸し出したかったんだろうなぁ、って思えるところが良いです。社員や身近な人に辛く当たるのも、その実現のため、そんな自分を理解してもらう為…そのためには「いやな感じ」も致し方なかったんだ、と読めるわけです。


そうそう、SteveJobs公認の唯一の伝記を書いた、WalterIsaacson…この方もインタビューに答えているのですが。
この伝記は、業界を知らない人の書いた伝記、とか、本当のSteveJobsを書いたのか…なんて批判を少なからず目にしたのですが、実際には人としてのSteveJobsをかなり正確に理解していたのは、この人なのかもしれない、って思い始めました。僕も先入観を持った読み方してたのかも、と反省していたりします。機会があれば読みなおそうかと思ってます。Kindle版か、iBook版とか…コンパクトなものを買って…初版の単行本はとにかく重い…
 
 
(現在のKindle版は、紙バージョンと変わらん値段なので、ちょっと…^^;)

追記2012/11/15 21:56
PS.SteveJobsの写真は、クールな物がけっこうありますが、この本の写真が意外と好きだっりします。案外、無防備で、ちょっとはにかんだ感じが、本人の性格と言うか、本質的な何かを表している様に見えるからです。少し痩せた感じからすると、癌宣告後なのかも、などと思いつつ… なんにしても、本人がみたらNGなんだろうなぁ、って思ったりもします。
この本から受ける印象を良く表した、とても良い写真です。
| Book '12 | 12:59 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする