MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< また、文房具に走る… | main | MacOS 用のSSHクライアントを探していたら >>
林真理子の名作読本 (文春文庫)
林真理子の名作読本 (文春文庫)

図書館で、棚をボーっと眺めていたら、ちょっと気になる本があって、手に取ったのが、この本です。
これがきっかけで、林真理子さんの本を読んでみようと思い始めたのです。ですが、調べてみると、林真理子さんは多産のようで、既に膨大な数の本があります。さて、どこから読もうか? って、悩み始めている次第。
とは言え、何がなんだか分からないので、図書館の在庫からチト選んで読みはじめるしか無いな〜、って思ってます。


おっと、この本はどうだっか? って? この本で紹介されていたなかで、
・宮尾登美子 櫂
・柴田翔 されどわれらが日々
・池波正太郎 散歩のときなにか食べたくなって
・白洲正子自伝
・パトリシアコーンウェル 検屍官
・辺見庸 もの食う人びと

を読んで見たくなりました。
ちなみにこの中では、検屍官を真っ先に図書館で見つけた物の、その数 と一つ一つの分厚さに圧倒されて…まだ、借りる気が起きていません。(^_^;)
| Book '12 | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする