MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 林真理子の名作読本 (文春文庫) | main | スマホにしよう? いゃ待て… >>
MacOS 用のSSHクライアントを探していたら
様々な、SSHクライアントがMacOSにもリリースされて、無料で配られているのですが…いろいろ使ってみたものの、なんだか今ひとつ。

考えてみると、MacOS標準のTerminalからMacOS標準のSSHを起動すれば良いのか、って気がついた、っていう話し。MacOSだってUNIXなんだから、可能のはず…まずはそこからだろう。(^^)


元々、ターゲットのUbuntuには、apt-get install OpenSSH-Server で、入れてあるので、そのまま使えるはず。

基本的なSSHコマンドなので、特に迷いもない。実に簡単に繋がってしまった。
ついでに、このMac標準のTerminalは、けっこう高機能。Tabも使えるし、画面の設計(色やフォントなどなど)がけっこう自由に変えられるし、テーマとして保存できる。ま、僕は見やすいフォントにして、普通に白地に黒文字にしてるだけで良いのだけど…そのうち、接続先別に、色でも変えよう、ってのもさほど難しくないみたいだ。
これなら、別に他のアプリを入れることも、ほぼないなぁ、って。


ちなみに、Macには、Dashboardといういつでも起動できる、小さなプログラムたちがあります。
僕の場合は、こんなになってます。


その中に、WidgetTerm2というのが、あってDashboard上で、Terminalが使える、って言うとても便利なもの。


当然ながら、ここでもSSHは、使えます。
MacOSが基本的にはUNIXだ、っていうのが効いてます。そうっか、Linux相手に仕事するんだから、MacOSのUNIXらしさを活用しなきゃ損、って今更気がつきました。(^_^;)

| Tech_Mac | 10:23 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
元コラさん、
 ご無沙汰してをります。
 私は Mac標準のTerminalの機能について十分なチェックをしてことはありませんが、使つてゐて、 Solaris や AIX との相性上で変と感じたことが無く、そのターミナル上で ssh をインタラクティブモウドで動かした場合の不具合を他の unix や Linux に大しても私は想像できません。それに比べると Windows 標準のターミナルやサードパーティのターミナルソフトは Unix と相性がわるくて curses を使つたアプリケーションや emacs がまともに動作しません。Windows のラップトップしか手元で使へない状況で仕事をしたことが一時期ありましたが、Cygwin なら操作を限定すればそこそこ使えましたが、それでも危なつかしくてひやひやしながら仕事をしてゐました。
 Mac 上で X-display server を動かし、ssh をノンインタラクティブで使つてサーバ上の xterm や emacs を起動して作業する方法もあります。しかし X Server もクライアントも今ひとつ信頼が置けません。安定した Terminal 上で stdin と stdout を使うアプリケーションを使うのが私は好きです。
 
| アラビアのオレンス | 2012/09/09 12:01 AM |
アラビアのオレンスさん、こんばんわ。

Cygwin懐かしいですね…一時期、unixを知らない技術者の教育用に使ってた事があります。で、お遊びでXServer動かして、XTerminalモドキで仕事したりしてたなぁ…^^;

ちなみに、WindowsではTeraTerm使ってます。僕はvi派なんで、さほどTerminalの相性とかに厳しく無い方かもしれませんが、特殊なアプリケーション・サーバー用にも設定セット作って、便利に使ってました。
って考えてたら、emacsも使ってみるかなぁ、なんて思い始めました。GNUemacsは今24だったか…確かMacOSX版もあったはずなので、試してみますか…^^;
| Moto_Chor | 2012/09/09 12:30 AM |
コメントする