MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 永谷園のスープ | main | ロールケーキ >>
昨日のETV特集...
アフィリエイト画像のCDは...CDショップで流れていたベートーベンに、耳を奪われて、買ってしまったコンクールの収録CDですが、そのコンクール場面のドキュメンタリーを昨日見ました。

NHK教育の「ETV特集」で昨日、放送のあった...ピアニストの贈り物 〜辻井伸行・コンクール20日間の記録〜です。思わず見入ってしまいました。ビデオを取っていなかったのが、心残りな程です...今のところ、再放送が予定されていないのが、とても残念です。

悪く言うとミスも多いし、長丁場の曲になると、最後の方に疲れが出て荒れてしまったり...と、とても若い演奏をする辻井さんですが、僕が初めにCDショップで耳を奪われたり、「誰だ?」って思ってしまう何かを感じたのは、間違いでは無かったように思います。
何がそう聴かせるのか解らないんですけどね、何かを感じ、なぜか引き込まれる演奏です。このところ、あまり感じる事の無かった感動が彼の音楽にはあるように思えるのです。



PS.にしても、このヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールと言うのは、とても過酷なコンクールだったんですね。この過酷なカリキュラムをこなした、全てのファイナリストたちに拍手です。
 
 
頭の中をめぐる音楽:...
日常:昨日、一昨日に比べるとかなり暖かかったハズなのですが、我が家を一歩も出ないでいると、家の中が寒くてたまりませんでした。
読書:...
今日のiPod:...
今日のCD:Mozart/PianoConcert No.24/GlennGould,CBC,WalterSusskind
Mozart/PianoConcert No.17,20/VladimirAshkenazy,Padova
ピアノ:Bach/Sinfonien 1,2,3,6,14
Bach/DasWohltemperierteKlavier I-C,II-Es,B
Scriabin/PianoSonata #3-1,3 久々にスクリャービンを弾きました...まだまだ楽譜を追っかけるのがやっとですが...(´。`)
| Piano | 19:50 | comments(5) | - | pookmark |
コメント
部屋の窓を開けると、例の木が見えるんですよね。で、お休みの日は、それを眺めながら、コーヒーをすすったり、ぼーっとしてみたりする。

音楽って何なんだろう。って思います。

心打たれるというのは、テクニックだけじゃないですよね。どんなにすごくていい曲でも聴く人によっては騒音にしか聞こえない場合もあるし。作曲者と演奏者の、感覚、感性、感情の発現?演奏者自身が共鳴し、音楽が周囲に広がっていって、聴く人が共鳴する。
つかの間の時間。

でも、それなら聴く人になればよいのに。今は、すごい演奏家の奏でる音楽をいくらでも聴ける。でも、私は基本聴く人じゃないんです。聴けば感動するのにほとんど聴かない。下手に聴くとへとへとになってしまう。たいしてうまくないし手も小さくて進歩も見込めないのに、ずるずる弾き続けているのは何だろう、ね?と、木にきいてみたりする。
| キラ | 2009/11/23 11:50 PM |
キラさん、こんばんわ。

確かに何なんでしょうね。自分だけでもわからないのに、それ以上に人によって異なる(というより千差万別な)わけだし...本当に大きな疑問です。ただただ僕は快感を求めているだけに過ぎないのかも知れないですが、いっぱしの評論するまでの知識も(もちろん権威も)無いし、楽器いぢりが好きなだけで音楽を奏でる事が得意な訳じゃない...人を感動させるなんて不可能な、全くの自己満足でしかないわけですしね。
それでも、僕にはなければ生きていけないほどの存在になっている訳です。これほど、不思議なものはありません。

僕には、相談できる木もいないし。
| Moto_Chor | 2009/11/25 12:07 AM |
>ただただ僕は快感を求めているだけに過ぎないのかも知れない

それそれですよ.
弾く快感.打鍵する鍵盤の感触.打鍵して音が自分に返
ってくる快感.それが本音ですよ.弾く人は.

だけどそういうのって弾かない人には理解されにくいか
も.なんで弾けもしないものを頑張ってるのかって.
手は届かなくても.スクリアビンでもラフマンでもプロコ
でも,弾きたければ弾けばいい.

弾きたいのか弾きたくないのか,それが問題だ.
| キラ | 2009/11/25 9:40 PM |
キラさん、こんばんわ。(^_^;)

>だけどそういうのって弾かない人には理解されにくい

まさにそこん所です。下手で間違いだらけでも弾きたいって言う感情は理解されない...上達が遅いのも、快感を感じてしまうから、かもしれない...
こうなって来ると、聴く姿勢にも似た様な快感を求める様になって来て...ある意味、悪循環なのかも知れません。

考え過ぎか...考えてないで、ピアノ弾くほうがマシかも...(−_−#)
| Moto_Chor | 2009/11/27 8:48 PM |
今日は穏やかな小春日和でした。秋に裏庭の芝生を一部はがして石をはったので、今日みたいな日は庭でお茶でもしたかったのですが、気に入ったガーデンテーブルがなかったので買ってないんですよね。

私が、純粋に聴く目的でCD聴いたり、プロのコンサートにいかない一つの理由はむかつくから。自分のふがいなさを確認するみたいで。それに、もし感動しちゃったら、自分は聴く側の人間になってしまって、ピアノ弾けなくなっちゃうような気がして。

でも、ピアノは才能だけで弾けるわけじゃない。プロがピアノの女神に捧げた時間を思えば、どんなにうまくても羨ましさはない。

趣味のピアノは快感追求結構。同じ音楽好きでも、聴く人とは人種が違う。もちろん、うまくなればいっそう快感が増すわけだから、一生懸命練習しよ。
今年は、暗譜ができるようになったのでよかったかな。ちなみに私自分が暗譜できなかった理由がやっとわかりましたよ。もっと早く気がついていれば、、いやいや、仮定法過
去完了は使わないぞ。

というわけで、またもや勝手なこと書いて、お騒がせしました。また、そのうちふらっと来ます。隣の木が、新緑を輝かせて爽やかな風にそよぐ頃。裏庭にシマトネリコを植えたり、ガーデンテーブルセットを置いて、チャイでも啜りながらクラシック関係の本読んだりしたい。もっとも、その頃、たぶんコンサートやるんで、にわか練習にしっちゃきになってて忘れてるかも(笑
| キラ | 2009/11/29 12:04 AM |
コメントする