MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< スウィーティじゃ無かったんだ… | main | お久しぶりです… >>
人質の朗読会 / 小川洋子著
人質の朗読会人質の朗読会



市内図書館にて借りて読了。

これまでに読んだ小川さんの中でも、ちょっと異質かもしれない。事件、人質、朗読会…と言う設定以上に、一人ひとりの朗読内容それぞれは、とても良かったのだが。
これまでの作品では、読み進むのが苦では無かったのだけど、この本はちょっと苦しさを感じつつ、ようやく読了した感じがする。内容的にはとても面白くて良い作品で、これまでの小川さんの作品とさほど変わらない印象なのだが、苦しさを感じるところだけが異質に感じられる。

| Book '11 | 16:01 | comments(1) | - | pookmark |
コメント
明けまして おめでとうございます

昨年末は 大変失礼いたしました!
いただいてきたときに 「スイーティー」と言われて
そのまま信じて食べていました
が 袋の中には 2種類あったのです

すっかり スイーティーと信じていました
申し訳ありません
こんなヤツですが あと 少しお付き合いくださいませ

12年なんて あっと言う間なんだと
しみじみ 感じております
もしかしたら 子供達より 親のほうが号泣の卒業式かもしれません。あと 少しですねぇ〜 本当に....
ご子息の朗報 心待ちにしておりますよ。

今年は 新たな一歩の年を迎える子供たち
負けじと親も 頑張りたいものです
良い一年に なりますように

PS シュートレン 私には大変美味しかったですよ
一人で1/2食べてしまって 娘に恨まれました
| たむ | 2012/01/03 8:22 AM |
コメントする