MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< そう言えば、また月が変わろうとしているじゃないか… | main | ケータイを買った… >>
MacOS X Lion? Android? Parallels? どの話題か分からない…
ことの始めは…

WiFiオンリーで使っているXperia Arcは、単体でAndroidのアップデートができない?

今となっては画面ショットも無いのだけど…Xperiaは、初期設定の時以外、ずっとFOMAカードを抜いたまま使っている。要するに、WiFiオンリーなのだけど、先日、Androidのアップデートが可能なはずだ、と思いだしてやってみたら、アップデートサーバーが見つからないとのメッセージが出て、アップデートが出来ない事がわかった。
確かに、SIMは入ってないし、たとえSIM入れたってMoperaとかSPモードとか入ってないので、3Gネットワークにはつながらないので、そんな事もあるだろうと、あまり原因を追求しなかった。
確か、パソコン経由でアップデートが可能なはずだったので、ちょっと調べてみた。

まずは、ケーブル買うかなぁ

と思っていたら、Kindleのケーブルがそのまま使える事がわかった。(^_^;)

充電用に一つはほぼ固定位置なので、パソコンと繋ぐには必須だったのだが、ラッキーである。

おぉ、Mac版のユーティリティーがあるじゃないか…

ソニーエリクソンのサイトを検索していたら、北米向けのダウンロードサイトにMac OS用ユーティリティーがあることを発見。
早速ダウンロードして、使ってみた。

インストーラーだけでなく、アプリケーション全体もしっかりと日本語化されているので、期待したのだけど、

…何をしても、携帯を認識しない。ちゃんとiPhotoだけは立ち上がって、写真を取り込もうと頑張ってくれるのだけど、肝心のユーティリティーが携帯を認識しないのはなぜ?
だからこそ、日本語のサイトには何も言及されていないのだろうなぁ、と変に納得して次なる手段に。

簡単明瞭、Windowsを立ち上げてユーティリティーでアップデートを行うのだ。


肝心のParallelsがまともに動かん

既にLion環境にしてしまったメインの環境で、Parallelsを立ち上げてみたものの、なぜか仮想マシンウィンドウが表示されない。しっかりと動いているらしいのだけど、表示されないのです。
Parallelsを販売しているサイトやら、本国のサポートサイトやら色々と検索して、ようやく知り得たのが…

どうもまだLionには完全対応していないらしい。

ので、まずはSpacesを使わない、と言う事とParallelsを立ち上げると前回使った仮想マシンが自動的に立ち上がっちゃう現象だけを我慢しないといけないらしい。
しかし、それでもParallelsはまともに動かない…いや、仮想マシンが表示されない。

致し方なく、販売サポートもとに問い合わせる…程なく返事があり、「クリーンアンインストール」してから「インストール」しなおして試してくれ、との事。
後は…
Mac OS X Lion 環境における Parallels Desktop 6 for Mac の既知の問題:
ここをよく読むように、と…頑張って直してくれているらしいが、まだ治りきってないわけだ。

さて、まことしやかに言われる事実が、ここにも。「クリーンインストール」「クリーンアンインストール」…どれほどの意味を持つかは分からないにしても、実施。
実に、うまく行ってしまった。しかし、Spacesは、トップSpaceで立ち上げないと、同じ現象に見舞われる。しかも、前回の仮想マシンが勝手に立ち上がる。
まぁ、使えるから良いか。

で、ようやくAndroidのアップデートを実施

おぉ、やってるやってる…

実際のXperiaArcの方は、苦労した割に何の変化も見受けられないので、その点はまた。(-_-;)


何にしても、XperiaArcのAndroidアップデートはうまく行ったので、最終目的は果たしたわけだけど、いったい何が良くって、何が悪かったのか、よく分からない話でした。
| Computer | 23:14 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする