MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ほぼ日手帳2011を購入 | main | ほぼ日 はらまき >>
ほぼ日手帳 二個持ち..
さて、二個持ちの状態なんですが...

こっちが、日記用

なので、持ち歩きません。1日1ページの日記を書くのが(一応の)日課なので...自宅においておきます。

中身は、いたってシンプルに、

DearDoctor...のみ。
今回は、このDearDoctorに記すのも、日課のひとつにしようと...なので、日記と一緒です。


日常と、個人的な内部作業の記録用が、こっちです。

持ち歩かなくてはならない、丈夫でなくてはならない、と言う重要な役目があるので、カバーは別途TSブラックを購入しました。
以前の、2009年版をナイロンカバー+カバーオンカバーで持ち歩いて、ちょっと後悔しましたので...(-_-;)

TSブラックの良いところは、ポケットにいろいろ入れてもさほどひびかないというか、なんというか

最低限で、これだけ入れます。
・付箋シート
・ノート
・カロリーブック
・Kukkaのビニールバインダー
・体温計
その他、仕事に必要な情報やカードなどを、突っ込みますので、けっこうパンパン。でもまぁ、僕にとってはそれが手帳と言うものなので...なので、もう少し丈夫なカバーを買うべきだったかもしれません。



ちなみに、日記用の万年筆は、Bold...1ページにゆったり書くので、太く、ボッテリが目的。日常は、Midium...で、きっちり、びっしりも書き込めるように、細く、濃くが目的。ともにインクは、ロイヤルブルー...作業机には、CaranのMidiumを置いてあって、黒が入ってるので、黒でも書きますけどね。残念ながら、Caranのオリジナルブラックインクが、どうもほぼ日の紙...トモエリバー...と相性が良くなくて、はじいてしまってなかなか乾かない上に、書き始め、書き終わりのボテりが裏写りしちゃうんですよね。その点は、ペリカンのオリジナルロイヤルブルーなら、適度に染みて乾きも早いし、裏写りも無いので良いのです。
難を言えば、もう少し早く乾いてほしいのですが、まぁそこは水性インクなので、致し方なしと...それと、Midiumペン先のブルーデモンストレイターのインクの出が今一...これも、育てるしか無いんですが...(-_-;)



そうそう、Franklinのシステム手帳は? と言うと、実は日常使いではありませんが、まだ使っています。
特に、機密保持契約を結んだ客先との作業用です。ひとつの作業が終わるたびに、機密情報廃棄報告書を提出する場合などに、システム手帳じゃないと、手帳本体を廃棄しなくてはならなくなりますので...

そう、それとシステム手帳をメインに使ってきて、何が問題って、一年を眺められないのが、不便だったのです。特にFranklinのサイズだと1年持ち歩くのは、不可能ですしね。その点、ほぼ日なら、さほどの荷物になりませんし、機密情報廃棄が必要な情報と分けて記録する行為を実践すれば、記録面積の問題もクリアー出来ます。
結果的に、ほぼ日手帳を二個持ち、と言うことになったのです。

と言う事で、これでスタートします。
| Stationaries | 21:12 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
お久しぶりです。お元気そうで何よりです^^

実は2011年よりほぼ日手帳初ユーザーになります。
カバーはナイロン焦げ茶です。カバー・オン・カバーにしてペリカン万年筆M400黒インクで、既に毎日わしわしと書いています。

元コラさんは2冊使いですか。ヘビーユーザーですね。
お一つはカズンでしょうか?
ユーザーとして先輩になりますので、また面白い使い方があればご紹介下さい^^
| ディー | 2010/12/21 7:07 PM |
ディーさん、こんにちわ...お久しぶりです。
レスポンスが遅れました、お許し下さい。m(__)m

2つ共にオリジナルです。カズンは2010年春版を買いましたが、面積の大きさよりも、本体の大きさが馴染めませんでした。あのサイズなら、オリジナルの厚さを倍にして、見開き1日の方が良いですね。それはそれで、Franklinのサイズになっちゃうので、ほぼ日である必要性が無くなってしまうのですけどね。
記事にも書いたとおり、1つは、日記なので持ち歩く必要はないのですが、もう1つはビジネスを含めてプライベートでも時系列な管理をするので、常に持ち歩きたいですから、サイズの問題が大きいです。

ちなみに、使い方はあまり凝ってはいません。時間軸はあまり有効に使ってはいませんので、フツーにノートとして使っている、と言えるかもしれません。と言う意味では、毎日の「お言葉」エリアがもったいななぁ、と思うことが多いので、ペリカンのロイヤルブルーで上から気にせず書き込んじゃってます。
ロイヤルブルーは、色が気に入っている以上に、裏写りが無く、乾きの速さの方が気に入ってます。特にFranklinのRefileの場合は、罫線とは異なる色合いを選んでいた、という面がありますが...今のところ、黒でこれ以上の特性が見いだせないので、ロイヤルブルーのままです。本当のところは、ほぼ日には黒で書きたいのですけど...インク探しはかなり不毛なので、しばらくはこのままだと思います。
| Moto_Chor | 2010/12/26 1:42 PM |
コメントする