MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< GargeBand09 を使ってみる... | main | 年賀ハガキ >>
デモCDかと思ったら..
Johannes Brahms,Frederic Chopin,Alfred Grunfeld,Franz Liszt,Wolfgang Amadeus Mozart,Sergey Rachmaninov,Camille Saint-Saens,Franz Schubert,Elena Bezprozvannykh
Bluthner

このCDで良いと思うのですが...ちゃんと一般販売されているCDのようです。
これが、先日、楽器フェアで貰ってきた物と同じ物のハズ、と言う事ですが...最近、ちょっと聴いているのですが、さすがにピアノショップで配っていただけあって、とても特徴的な音です。ジャケットにもあるように、ブリュトナーのピアノを使っているのです。
僕は好きなんですが、以前にベヒシュタインのピアノ(新しいフルコンサートグランド)を使ったCDの時と同じような事を考えてしまいました。ピアノの音が同じ、と言う事では無くて、現代においては標準となってしまっているピアノの音色と、あまりに違うこの音を、どう解釈してよいのか難しいのです。良い悪い、と言う以前に、慣れていないこの音を、どう思うかです。良い悪いよりも、数の論理ではやっぱり亜流である、この音が、いったいどこまで理解されるんだろうなぁ、と言う疑問なのです。

と言う事では、このピアノの音という差に限らず、標準という存在はなんであれ、大きな存在だなぁ、と言う事ですね。(´。`)
 
 
頭の中をめぐる音楽:...
日常:予報どおり、昨日、一昨日とは打って変わって、暖かい日でした。僕は寒い日よりも、こういう日の方が苦手かもなぁ、っていつも思います。何となく、怠くありませんか? 暖かいと...(´。`)
読書:...
今日のiPod:BobJames/GrandPianoCanion
今日のCD:... 今日紹介したCD
万歩計:...
ピアノ:Bach/Sinfonien 1,3,6
Bach/GoldbergVariations #18,19
| Piano | 22:45 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
元コラさん、
 ご無沙汰してゐます。「標準」といふ単語に敏感な私はつひ反応してしまひました。
>>数の論理ではやつぱり亜流である、この音が、いつたいどこまで理解..
 ソロ演奏に関する限りピアノニストと弦楽器奏者では前者は皆似たやうな演奏をしますが後者は多様な演奏をします。ピアノが容易に持ち歩けなひのが原因ではないでせうか。
 cd や演奏会切符を買ふ際私はピアノでは標準からより離れてゐるものを選択します。標準的なものはやがてラジヲなどで聴けるからです。グールドの vinyl や cd を、彼の演奏や彼が使うピアノの音が好きではないのに、標準から離れているのが魅力で沢山買ひました。バイオリンでは私が最初に買ふ vilyl や cd は標準的演奏をするヘンリックシェリンクが多いです。
 標準で溢れている時こそ非標準の演奏を求めている聴者は少なからずゐると思いますが、商売のためには、そのような非標準客を追求するより標準で商売を続けるのはと想像します。
| アラビアのオレンス | 2009/11/15 12:03 AM |
アラビアのオレンスさん、こんにちわ。(^_^;)
お久しぶりです。

思わずと言うか、致し方なくに近いのかも知れませんが、「標準」と言う言葉を使ってから、ちと疑問に思い始めて、今更辞書で調べて見ると...「物事を行う場合のよりどころとなるもの。」...うぅ〜ん、標準は標準から離れたい人にこそ、必要な物なのか、と辺に関心...確かに、標準あっての個性だしなぁ。
| Moto_Chor | 2009/11/15 8:31 AM |
コメントする