MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 楽器フェア その2...雑感 | main | iPhone 3GS ... 家族用 >>
楽器フェア2009 その他
今回の楽器フェア...僕の中でもさほどの盛り上がりが無かった為もあって、レポートはこれでおしまいです。目新しい物も少なかった、と言う面でも、世界的な不況の影響を大きく受けているんだろうなぁ...しかも、次回の2年後はどうなっちゃうんだろうなぁ、と言う思いばかりです。
と言う事で、最後に少し印象的だった物を...


初日に少し説明を聞いた、TENORI-ON...

少し触ってきました。さすがに、価格なりに多くの機能があって面白いです。これまではオンラインのみの販売でしたが、近々廉価版を店頭販売し始めるらしいです。予価7万弱というのは、それでもまだ高いのかも知れません...とは言え、ディスプレイと電源以外は、フルスペックというのは良い事ですね。機能を削ってしまうと、売れないだろうし...(僕の印象では、機能を縮小、分割してiPhoneアプリでも良いじゃん、って言うノリの物も有っても良いなぁって)
まじめな音楽を作ろう...演奏しよう、と言う向きが、フルに機能を使うとなると、けっこう難しいのかも知れませんが、ミニマルな音楽が少なからず世に問われているようにも思える時代なので、これから気楽に面白い使い方をしてくれる人が現れるかも知れませんね。僕は元々ミニマル好きなので、こういう楽器にはとっても興味があるんですが...それに、考えてみると、デジタル音源を付けた、ハードウエアシーケンサ的なところが有って、シンセサイザーの原点回帰的なインターフェイスとも言えなくは無いようにも思っています。



2年前にもちょっと見た(ハズ)の、ケロミンを実際に触って来ました。

左手でぬいぐるみの口を操作...大きく開けると高い音、閉じると低い音...右手でぬいぐるみの右手にあるスイッチを押して音を出したり、止めたり..半音を出したり..と、言う操作方法です。
初め、デモンストレーションではキンキンとした音だったので、ちょっと避けていたのですが、複数の音色があってまぁまぁな音源もありました。操作は難しいですが、音階操作よりもポルタメントの方が面白いです。また設定によって、1.5オクターブから3オクターブあたりまで操作が可能。当然、発音音域を広げると、操作難易度が高くなりますが...
って、けっこう面白いんですけどね、何に使うんだろうか? って言う疑問が若干残ります。これで合奏するってのも、それなりに面白いですけど、受け狙いでしかない...要するに、おもちゃ的な用途しか、思いつけないのですよ。
僕が思うに、簡単な音楽再生機能をつけて...口をパクパクさせるだけで、音楽が一音ずつ再生されるとか...口で手拍子的にパクパクさせれば、歌伴できるとか...簡易的な演奏方法があれば、老人ホームなどの施設向けにパッケージを考え直すと面白いと思うんですけどね、(障碍者教育用、と言う話しをブース近くで小耳に挟みましたが、それならTENORI-ONの方がおもしろそうに思います。)



と言う事で、他にも管楽器を色々と見て回ったのですが、新しい物が見つかる訳でもなく、特に写真もありません。n何十年ぶりに、ベース弾いたり、ドラム叩いたり...まぁ楽しく過ごしてはいたのですけど、それはアミューズメント的なノリでしか無くて、音楽的にどうよ、と言う物が見つからなかったのは残念でした。

とまぁ、閉館が近くなり周りが早くもブースを片付け始めた頃、一人寂しくケーナやパンフルートを展示している方を盗み撮り...

 
 
頭の中をめぐる音楽:...
日常:風邪っぽさが悪化してダウン。昨夜は熱出してました...何とか今日は医者に行って、薬飲んで復活しつつあります。うぅ〜〜ん、会場で変な菌を拾ってきたんでしょうか...辛いっす...(´。`) それでも、ピアノは弾く...
ピアノ:Bach/Sinfonien 1,3,6,14
Scriabin/PianoSonata #3-1
| MusicFair '09 | 23:59 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
昨年ピアノを買ったことだし、今は古いピアノに目が行っている。
結局、見学に行く気にもならなかった > 楽器フェア (^^;;;;。
| てふてふ | 2009/11/10 9:52 PM |
てふてふさん、こんばんわ。お久しぶりです。m(_ _)m

特に近年の楽器フェアは、ピアノ以外の方が面白いですから、逆に僕には向いているのかも知れません。ここではレポートしてませんが、管、電気、電子楽器も気合い入れて見てきました。子供たちの引率を入れると、見飽きる程ですね。(´。`)
確かに例年に比べると、目新しく、面白そうな物が少ない、と言うのはありますが、けっこう楽しめました。(^_^)
| Moto_Chor | 2009/11/10 10:07 PM |
コメントする