MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 大野雄太 ホルンリサイタル その後の感想 | main | ZAGG SmartBUDS >>
スポイトの代わりを発見...
あ、とてもケチな話題なんですけどね。



とまぁ、普通の注射器に針では無い、太めのパイプ...ユンケルについてるストローみたいなの...が、付いている物です。本来は、化粧品を旅行用の容器に移すためにあるらしいので、化粧品詰め替えセットなどが売られている場所で発見。

何に使うか、って万年筆のインク詰めです。僕の使っている万年筆の何本かは、カートリッジだけしかつけられない物があって、これってけっこうインクが高いんですよね...なので、このスポイト(いやぁ、注射器だよなぁ)で詰め替えようと言う話しです。
特に気に入って使っている、Caran d'Acheのミニタイプなんかがそうで、インクボトルならかなり節約できるな、と言う算段な訳です。
で、めでたくちょうど昨日のこと、インクカートリッジが空っぽになってきたので、これで補充...

あぁ、中止注意するべき事は、空になったカートリッジと、万年筆本体を良く洗ってから、インクを詰め直す、と言う点でしょうか...同じメーカーのインクとは言え、インクボトルのロットによって若干色が違いますし、カートリッジとボトルでは同一のインクとは限りません。まして、メーカーが異なるとなると、混ぜ合わせる事で固化してしまう可能性もあるので...その辺は、ご注意を!
そうそうそれと...使い終わったスポイト(やっぱり、注射器だろう...)も、しっかり水洗いしておきましょう。ま、これが基本、と言う事で...(^_^;)

JUGEMテーマ:万年筆


| Stationaries | 09:17 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
元コラさん、
 化粧品詰め替え機を購入できる元コラさんはリッチです。
 私はプラスチック(PVC)のスポイトの尖端を、ガラス細工のまねごと風に、半田ごてで加熱し柔らかくしてから引つ張つて毛細管にしてインク入れとして使用してゐます。
| アラビアのオレンス | 2010/09/24 12:37 AM |
おはようございます、アラビアのオレンスさん。
お久しぶりです。m(_ _)m

あぁ〜、やってました、これ買うまでは...スポイトの先を火で暖めてからガラス細工のごとく、グーっと引っ張って細長くしてから、良さげな太さの辺りを切って使ってました。確かに、これなら原価10円くらいでできます。
なんですが、何回か使ってるとスポイトの中にどうしてもインクが残留してしまって、綺麗には洗い切れない...インクの種類を色々と変えて使うには、また新しいのを作らないといけなくなるのが、メンドーだったんですね。
そんなときに、これを見つけた、と言う訳です。三百円弱だったし、これなら良いかと...そう言えばアクリル接着用の注射器なんてのも有ったなぁ、って今になって思い出しましたよぉ〜。(´。`)
| Moto_Chor | 2010/09/24 10:16 AM |
コメントする