MY PIANOS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
映画:ノルウェイの森
お久しぶりです。m(__)m
地元の映画館では、終わってしまうらしいので、木曜日(終了前日...)に、映画 ノルウェイの森(http://www.norway-mori.com/index.html)を見た、と言う話題ですが…今月はノルウェイの森の話題が二つだけ、になりそうですが。ま、お付き合い下さい。

少し歳をとった事が良かったと感じるチケットです。

ちなみに、この日は、僕とカミさんを入れて6人しかいませんでした...それじゃ上映終了もやむなしですよね。

わが地元以外ではまだまだやってますので、ご安心下さい...まだ間に合います。



世間の評価がどうなのかはどうかとして、僕にはとても良い映画でした。面白い、と言う表現は当てはまりません、良い映画でした。小説の解釈をより深く感じさせてもくれました。DVDが出たら買いたい、と思っているくらいです。
なにがそう思わせるのか、と言うと村上春樹の魅力がそのまま映画で表現されている、って言う所です。村上春樹の魅力は、僕にとっては引き込まれてしまうところです…その作品が、好きであろうと、無かろうと…気持ち良さそうで有ろうと、無かろうと…何か引き込まれる物が有って、読んでいると滝壺に落ちるかのごとく止まらなくなる...ところでしょうか。おそらく、世に言う「読者に親密さを感じさせるメカニズムを持っている」と評価されているのが、僕にとっては、そのように感じるのだと思っています。

今回のこの映画の良さは、原作に忠実である、というだけでなく、この原作(者)の魅力も見事に現してくれている、という事だと思ってます。という面では、村上春樹を読んだことのない人、特に「ノルウェイの森」を読んだことのない人には、分かりにくいでしょうし、良い映画には感じないかもかもしれません。ですが、少なくとも一度は「ノルウェイの森」を読んだ人には、お薦めです。読んだことのない人には、その読書への入口としてもおすすめできるものと思っています。


さて、以下はネタばれなので...ご了承を。
続きを読む >>
| Movie | 20:35 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |